2021年02月

【プレイヤーズ活動情報】東京都選抜ジュニアテニス選手権大会

2021-02-27

今大会は【2021 DUNLOP CUP 全国選抜ジュニアテニス選手権大会】の東京都予選大会です。
この予選大会を勝ち抜けば関東、関東予選大会を勝ち抜けば、全国大会と、上に繋がる重要な大会です。

カテゴリーは12歳以下男女、14歳以下男女になります。

プレイヤーズからも多くの選手が出場していました。

この大会を皮切りに、ジュニアの国内主要大会が次々とスタートしていきます。
春、そして夏に向けて、プレイヤーズ一同、より一層練習に励んでいきます。

プレイヤーズからは3名の選手がBest4以上の優秀な成績を収めました。

結果は下記の通りとなります。

12歳以下男子シングルス

優勝 小林兼輔

準優勝 豊田晟大


(写真左:豊田晟大、右:小林兼輔)

14歳以下男子シングルス

4位 櫻井成

【プレイヤーズ活動情報】MUFGジュニアトーナメント2021東京都予選大会

2021-02-27

今大会は4月6日~4月10日に愛知県東山公園テニスセンターにて開催される
【MUFG全国ジュニアテニストーナメント2021】の東京都予選になります。
この全国大会で優秀な成績を収めた男女各2名以上は海外派遣選手として選考されます。

今回の東京都予選で上位の成績を収めた選手は、全国大会への切符を掴むことが出来ます。

タフな試合をしっかりと戦い抜き、プレイヤーズからは3名の選手がBest4以上の成績を収めました。

結果は下記の通りとなります。

16歳以下男子シングルス

優勝 松岡隼



3位 大熊樂



16歳以下女子シングルス

4位 佐藤弘夏



【プレイヤーズ活動情報】第21回東京都冬季ジュニアテニス選手権大会

2021-02-27

今大会は男女18歳以下のカテゴリーのみで、ドロー数は64となっています。
出場選手は東京都の全カテゴリーを含めたトップ64といっても過言ではありません。
レベルの高いトーナメントです。
そんな中、プレイヤーズ所属の三好健太は決勝戦まで失セット0という内容で第1シードのポジションを守り優勝。
しっかり戦い抜きました。
新型コロナウイルスの影響で満足のいく練習が出来ない中でも、今出来ることをコツコツと続けていた結果だと思います。

18歳以下男子シングルス

優勝 三好健太

【プレイヤーズ活動情報】2021冬の関東公認4A トーナメント

2021-02-27

冬のグレード4Aトーナメントは群馬から始まり、柏、川崎、京王と新年を跨いで4大会続きます。
どの大会もレベルが高く、地方の選手なども参戦してくるなど、関東の冬の風物詩でもあります。
新型コロナウイルスの影響で満足に練習をできていない中で、どの選手もコート上でファイトしていました。

結果は下記の通りとなります。

【ぐんまオープンジュニアテニストーナメント】

12歳以下男子シングルス

3位 小林兼輔

4位 豊田晟大

【川崎ジュニアテニス選手権大会】

12歳以下男子シングルス

準優勝 小林兼輔


(写真右:小林兼輔)

【ピーナツカップ柏ジュニアテニス選手権大会】

12歳以下男子シングルス

準優勝 豊田晟大



14歳以下男子シングルス

Best4 櫻井成

16歳以下女子ダブルス

優勝 阿部叶実・古谷ひなた(コートピア大泉TC)


(写真右:阿部叶実)

【京王ウィンターテニストーナメント】

12歳以下男子シングルス

優勝 小林兼輔





16歳以下女子シングルス

Best4 阿部叶実

【結果】ワンデー 2月21日 レギュラー

2021-02-27

◎男子シングルス
優勝 増田跳馬(桜田倶楽部)
準優勝 豊田温大(桜田倶楽部)

◎女子シングルス
優勝  角田莉沙(VIPTA)
準優勝 白良優々香(桜田倶楽部)

いつも女子の申し込みが少ないのですが、今回は沢山いたため、男女別に試合をしました。その為、時間がかかり、次の日にヨタヨタな千葉でしたが、お子様は大丈夫でしたか?
わざわざ参加して下さるお子様に一番良い試合をできる範囲で考えて毎回やっております。
ですが、ちょっとまだまだなリズムな選手が多く、ジャッジもきっちりできないので、時間がかかりました(反省)。リズムが悪いと強くなりません!(-_-メ)
優勝した、増田選手は、さっさと終わり、待っていた時間が長かったと思います。ムダ球が多い選手ほど、「疲れた」「え〜また試合」など文句も多く、体力増強とウイナー練習をしてきて下さいとお願いしたいです。

男子は、リードを許した事もありましたが、焦る事なく、自分のテニスをし続けた増田選手。勝って、マスターズ大会に出るという目標をしっかり掴めたのは、今後の自信に繋がると思います。マスターズまでに、打点をあげるのが課題。
豊田選手、毎回、しっかり、前回ダメなのを調整してくるのが、感心する。イエローで勝てるテニスになってきた。戻らないでほしいです。

女子は、混戦、三つ巴になり、ポイント差で、角田選手が優勝した。日頃、男子選手とやっていると、ゆるい球が苦手になる事もある。しっかり、ジャッジをして、わからなくならないよう、また、揉めた時にしっかりそのゲームのポイントを説明できるのは、当たり前の事です。サービスをラケットの重さで打ち、リストの使い方をマスターすると、この混戦から、1つ抜けると思います。

春は、そこまで来ています!
千葉香織

【結果】ワンデー 2月14日 オレンジ

2021-02-19

優勝  田原大輝(桜田倶楽部) 準優勝 増田蹴馬(桜田倶楽部)

一人以外桜田メンバーの、心は逃げたい、しかし勝ちたいオレンジボール。
優勝の田原選手、初優勝!勝ち気があるので、どうしたら勝つかを常に考えているのが感じられるのが凄い。勝ちを意識しすぎて、しっかり打っていないバックハンドが課題。
敗れたが、諦めない戦いができた増田選手も成長が感じられる。ジャッジの正確さは、凄い。目がついていっていると感心。
決勝の二人のサーブがいい。これから伸び盛りなのでまだ低身長だが、サービスをしっかり打っている。ストロークの打点が昭和(ラケットを必要以上に落としてスピン、打点も膝まで落とすという感覚)なのがもったいないです。

他の選手も、もっと今を大切に頑張りましょう!お父さん、お母さんや他の家族は、取りにくい予約や食事に送迎、テニス代まで、応援してくれているのです。色々言いたくても、我慢もしているのです。そこを分かれと押しつけはしないのですが、今を大切にしてほしいです。

脱線しますが
バレンタインデーの前日は、私の恩師 西野陽司さんの命日でした。陽司さんは、桜田倶楽部でも、指導していた事があります。
ソフトテニス出身の私が、ボレーができるようになり、ダブルスやボレーの楽しさを伝えられるのは、陽司さんに巡り会えたからです。あの、繊細で大胆なネットプレーは、今でも目に焼き付いています。
コーチは、やる気が大切。テニスは、自分が上手くしてあげれるからと、コーチも沢山育て、皆、今でもストリンガーやコーチ、社会人プレーヤーなどで、テニスを大切にしています。入江コーチは神戸の頃からの先輩です。
「いつも言い訳からはじまるな〜」と私の欠点を上手に指摘してくださったのも、陽司さんでした。
仕事終わりに、6時間以上、テニスや昔の話を週6日なんて事もよくありました。お兄様は、西野真一さんです。天才肌で、ポイントを教えるのが凄く上手くて。そんをほんわか上手にレッスンで伝えるのが陽司さんで、お二人と一緒に仕事ができたのが、今、桜田倶楽部でも仕事できる自分を作ってくださったと思っています。そんな陽司さんとまた勉強させてもらおうとしていた矢先、陽司さんは心筋梗塞でお空に逝ってしまいました。まだまだ、教えて頂きたかった。
ですから、今を大切に、テニスを大切にしてもらいたいと考え、テニスコートにいます。
どこかで観ていてくださる師を感じて。

千葉香織










【レッスン時間割・コーチ表について】(2021.02.15)

2021-02-15

2021年度第1クール(3/28~)からの「レッスン時間割・コーチ表」を更新しました。
新年度を迎えるにあたり、担当コーチが変更となっているクラスがございます。
更新された「レッスン時間割・コーチ表」をご確認下さい。

また、新年度より廃止となるクラスと新設されるクラスがございます。
「レッスン時間割・コーチ表」とは別に
「2021年度第1クール以降の廃止クラスと新設クラスについて」を掲載致しますので、
こちらも併せてご確認下さい。

2021年度もよろしくお願い致します。

↓↓↓「2021年度第1クール以降の廃止クラスと新設クラスについて」はこちら↓↓↓
2021年度第1クール以降の廃止クラスと新設クラスについて

↓↓↓「レッスン時間割・コーチ表」はこちら↓↓↓
2021年度第1クール レッスン時間割・コーチ表

【結果】ワンデイ 2月7日 グリーン 

2021-02-12
優勝 向当 駈(タウンテニス大泉学園) 準優勝 荒木 希空(西武ドーム)
今日の選手は、まだまだイエローまでの道のりは、少し遠いですが、試合が終わっても、また、ダブルスをやりたいと全員で楽しんでいました。疲れたとか、いじけてとかより、テニスを楽しんでいるので、今後が楽しみです。
向当選手、ダントツでした。以前来てくれた時にタイミングの話をしたのですが、見事に修整してきて早いタイミング、プラスドロップショット、良かったです。更にドロップショットを磨いてほしいところです。
荒木選手も、混戦をポイントで勝ち上がったのを観ていると、大分気持ちのムラがなくなりました。
カッコよくやイメージ先行、スピン、ダブルフォルト、テニスって、サービスが大切なのが、やっていて気がつかないのでしょうか?しっかり速いスピードのサービスを打って入れようとしていれば、筋力も付き、リストを使っていくうちにグリップもコンチネンタルになります。サービスを入れたい気持ちが、ネットを高く越えて、サービスラインの前で落ちてほしいと打っていれば、自然にスピンを覚えます。ナルシストサーブからの脱出を!
優勝、準優勝者のみ 写真を撮り忘れました。本当にすみません。
千葉 香織

【結果】ワンデー 1月31日 レギュラー 

2021-02-03
優勝 中台 創(桜田倶楽部) 準優勝 牛島 明日翔(テニスサンライズ)
今回は、経験別にブロックを分けました。
負けられない試合を全勝で勝った中台選手、遠くから観ていると勝っている感がなく、その淡々さが強みなのかと感じました。まだヒョロヒョロなので、しっかり食べて寝て、身体ができてくるのが楽しみです。
準優勝の牛島選手も、緩急を上手く使い、相手が嫌と感じるようなタイプの選手です。言うべきことは、言わないことが課題です。下のブロックの選手は、サービスの実力が眠っているので、イエローで勝つのは厳しいです。サービスは、テニスで唯一、自分だけで練習できます。シャリシャリスピンで相手にチャンスをあげるより、今やれる事があるのでは?
他の選手も、負けたくない相手、手の内がわかっている相手、パワーの相手、シコラー、仲間などとの戦いは、嫌ですが、そういう戦いを乗り越えないと、結局、行き詰まりテニスからも逃げてしまうようになります。
そういう事を越えられると、更なる高みに挑戦する楽しさが待っていると思います。
3月に成績優秀者のみのマスターズを行います。
いつも、ありがとうございます
千葉 香織

第10回 Intelligence Coaches Program 開催!!

2021-02-01

第10回 Intelligence Coaches Program



主 催 桜田倶楽部・東京テニスカレッジ

主 管 桜田倶楽部・東京テニスカレッジ
Australia Tennis Professional Coaches Association (ATPCA)

期日・会場 2021年2月26日(金) 9:00~12:00
桜田倶楽部 東京テニスカレッジ(住所)東京都調布市深大寺元町2-24-2(電話)042-488-8870
※もし雨天の場合は 3 月 2 日(火)の開催になります。2 日(火)に参加出来ない方はご返金いたします。

講義テーマ

①「グリーンボールステージの基本となるドリル」
講 師 シント カサノバ  コーディネーター 渡邊大輔

グリーンボールステージにおいて子供たちを向上させる上で、非常に重要となる練習方法をご紹介します。
ここでは、テクニカル(技術面) およびタクティカル(戦術面) におけるスキル向上につなげていくための、特定のウォームアップからスタートしていきます。

②「トップジュニアを育てるためのドリル構成」:前編  
講 師 渡邊大輔

トップで通用するパフォーマンスは、様々な技術的な要因が組み合わさって実現します。
これらを引き出すためのドリル課題を体系的に挙げ、その指導方法をご紹介していきます。

受講費
一般       8,800円(税込)
ATPCAメンバー  6,600円(税込)
申込書記載の銀行へお振込みください

申込方法  指定の申込み用紙にご記入、FAX 042-488-1610もしくは郵送にて下記問合せ先までお申込み下さい。
E-mailでのお申込みを希望の方は、info@sakurada-club.com までお申込み下さい。
※申込後、必ず申込書受信確認の連絡をしてください

問合せ先 桜田倶楽部・東京テニスカレッジ
〒182-0017 東京都調布市深大寺元町2-24-2
電話042-488-8870 FAX042-488-1610  担当 大塚

定 員  30名 (参加者が一定数に満たない場合は、開催が不成立となる場合がございます)

締 切  2021年2月19日(金)

詳しくはこちら↓

2021年2月26日 第10回intelligence coaches program