2022年07月

【プレイヤーズ活動情報】SBC ドリームテニスツアー 2022

2022-07-30

Tour Team Programの松岡隼(17歳/高校3年)が8月6日~8月7日に開催される『SBCドリームテニスツアー 2022』Tour Second Roundに出場します。

今大会は、日本国内のテニスの知名度を広げ、スポンサーがつきやすい環境やチャンスをもっと選手に提供したいという思いから新設された大会です。

世界で活躍するプロ選手やカレッジプレーヤーが集う中、松岡のテニスがどれほど通用するのか、チャレンジしていきます。

TBSの番組ホームページ上、またはTBSスポーツ公式YouTubeチャンネルにて全試合Live配信されます。
是非、ご覧ください。

https://sbc-dream-tennis-tour.jp/

https://www.tbs.co.jp/sports/sbc-tennis/

【プレイヤーズ活動情報】関東ジュニア選手権大会

2022-07-30

関東ジュニアテニス選手権大会(7月16日〜7月22日/アポロコーストテニスクラブ/清水善造メモリアルテニスコート)が開催されました。
桜田倶楽部からは13名の選手が出場しました。

上位入賞者は下記の通りです。

12歳以下男子ダブルス準優勝:大久保遼(おおくぼはるか/12歳/中学1年)・野田悠心(Team YUKA)
14歳以下男子シングルス準優勝:小林兼輔(13歳/中学2年)
14歳以下男子ダブルスBest8:小林兼輔・豊田晟大(とよだあきひろ/13歳/中学2年)
16歳以下女子シングルスBest8:佐藤弘夏(さとうひろか/16歳/高校1年)

桜田倶楽部からは4名の選手が全日本ジュニアテニス選手権に出場します。

2カテゴリーで決勝戦に進みましたが、惜しくも準優勝でした。

今回の関東ジュニアでは、関東大会初出場の選手も多く、果敢にチャレンジしていました。

選手達には、全日本ジュニアに向けてより一層レベルアップに励んでほしいと思います。

全日本ジュニアは8月23日から大阪府ITC靭テニスセンターと江坂テニスセンターにて開催されます。


14歳以下男子シングルス準優勝:小林兼輔


12歳以下男子ダブルス準優勝:大久保遼・野田悠心(Team YUKA)


16歳以下女子シングルスBest8:佐藤弘夏


小林兼輔


12歳以下メンバーと下川花コーチ


全日本ジュニア出場メンバーと松尾俊太郎コーチ

【イベント】9月4日 チャレンジマッチ開催決定!!

2022-07-30

レッドボールの部、オレンジボールの部、チャレンジマッチ開催決定!!

沢山の試合をこなしていく中で、試合のルールを覚えてゲームマスターになろう!!

★日時:2022年9月4日(日)

15:30~受付開始

15:45~ルール説明

16:00~試合開始

17:30 終了予定

※雨天・コート不良の場合は中止とさせて頂きます。中止決定は12:45となっております。お電話(042-488-8870)もしくはHPにてご確認をお願い致します。
※申込み開始は、8/1(月)の午後13:00からとなります。

↓↓↓詳細はこちら↓↓↓

2022年9月4日 チャレンジマッチ 要項 15:30受付開始

【KTAジュニアランキング対象トーナメント】第5回桜田オータムジュニアテニストーナメント(2022.07.26)

2022-07-26

【KTAジュニアランキング対象トーナメント】
第5回桜田オータムジュニアテニストーナメント(2022.07.26)


種目:16歳以下・男女シングルス

参加費:¥4,900(内訳:エントリー費4,400円+ネットエントリー手数料500円)
※クレジットカード決済となります。申込締切日までに決済を完了して下さい。
※大会が中止となった場合、または、締切日より前にキャンセルした場合、
手数料490円を引いた、4,410円をご返金致します。

申込み方法:ネットエントリー
↓↓↓下記サイトよりお申込みください↓↓↓
https://www.tennisbear.net/jr-tour/308
 

申込締切:2022年9月2日(金)
ドロー発表:2022年9月11日(日)予定

 

↓↓↓要綱はこちら↓↓↓
第5回桜田オータムジュニアテニストーナメント 要綱

 

↓↓↓新型コロナウイルス感染拡大防止のお願い↓↓↓
新型コロナウィルス感染防止のお願い.docx
※こちらをお読みください

↓↓↓コロナ感染拡大防止のための協力書↓↓↓
コロナ感染拡大防止のための協力書 (pdf)

↓↓↓帯同者用はこちら↓↓↓
コロナ感染拡大防止のための協力書(帯同者用)pdf
※こちらのご記入、ご提出のご協力をお願いいたします

【KTAジュニアランキング対象トーナメント】第38回Prince関東ジュニアテニスツアー 結果(2022.07.25)U14

2022-07-25

第38回Prince関東ジュニアテニスツアーの結果を掲載致します。
ご出場ありがとうございました.

 

14歳以下男子シングルス
優勝 奥山暖(Mark Milburnテニス)
準優勝 平田十真(Team YUKA)

 

 

 

 

 

 

 

14歳以下女子シングルス
優勝 塚本彩日(SYT 月見野テニススクール)
準優勝 森さくら(マリーン庭球倶楽部)

 

 

 

 

 

 

 

14歳以下男子ダブルス
優勝 赤羽志道(MSS橘テニスアカデミー)
米良悠誠(MSS橘テニスアカデミー)

準優勝 奥山望有(Mark Milburnテニス)
奥山暖(Mark Milburnテニス)

 

 

 

 

 

 

 

14歳以下女子ダブルス

優勝 札場木葉(初石テニスクラブ)
安川結亜(ロイヤルSCテニスクラブ)

準優勝 小杉リリイ(昭和の森ジュニアテニススクール)
窪田恵(コートピア大泉テニスクラブ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全ての結果はこちら↓↓↓↓

14歳以下男子シングルス

https://www.tennisbear.net/jr-tour/298/category/341/draw

14歳以下女子シングルス

https://www.tennisbear.net/jr-tour/298/category/339/draw

14歳以下男子ダブルス

https://www.tennisbear.net/jr-tour/298/category/340/draw

14歳以下女子ダブルス

https://www.tennisbear.net/jr-tour/298/category/342/draw

【結果】ワンデイ 7/17 グリーン

2022-07-21

優勝 南杏衣莉(町田ローンテニスクラブ) 準優勝 小林 康祐(フミヤエース市川)

今日のグリーンボール。オレンジボールに少し毛が生えた大会でした。ストロークは、良いのですが、サービスが打ってくださいサーブ。歩きながら?というかステップしながらサーブしている選手も多く、夏休み前に沢山の課題の見つかったワンデーでした。

その中でも、一番しっかりと打っている二人が決勝に上がる。南選手、パワフルなフォアハンドストローク、メンタルも安定していた。バックハンドのグリップチェンジが上手くいっていないのが課題か。
敗れたが、小林選手、前回より格段に正確性が増した。サービスのレベルアップを。

ボッコーンと弾んだカッコイイと思っている?サーブでは、試合になりません。イエローいったら、更に叩かれつまらなくなります。
夏の課題に、スプリットを含むフットワークとサービスを!

次に会うとき、楽しみです!

千葉 香織

【結果】ワンデイ 7/10 オレンジ

2022-07-16

優勝 日垣 陽菜子(ファーイーストJrTA) 準優勝 石井 祐太郎(桜田倶楽部)

オレンジボール、終わるとクタクタです。今日も暑い中、砂漠の様なコートで、頑張りました。

先ずは、ルールを覚えて、スムーズに試合ができる。
声をしっかり出して、試合をやる。
マナーに気をつける。
ルールを理解する。
変な相手に巻き込まれない対処を覚える。
など、沢山ですが、毎回進歩して帰っていく選手達が、頼もしい。
時間が許す限りテニスをして帰る選手は、皆強くなって活躍しています。

優勝の日垣選手、ショットも多彩に打ち分け、感心しました。声を出すこと、相手に巻き込まれない対処など大変な課題はありますが、このまましっかり成長していってほしいです。
準優勝の祐太郎選手、珍しく焦っていました。今までここまで追い込まれた事がなかったのかもしれないので、良い経験をしました。後はフットワーク、今動かないと!

今回の選手達は、サービスが良かったです!このままいきましょう!
しかし、スプリットステップが、ほとんどなかった。この夏の課題にしましょう。

いつもありがとうございます

千葉 香織



















プレプレイヤーズテストのお知らせ

2022-07-13

プレプレイヤーズテストのお知らせ(2022.07.13)

プレプレイヤーズへ入会するジュニアを募集致します。
選手を目指すジュニアの皆様のご参加お待ちしております。

【日程】2022年9月17日(土)14:00~16:00
【予備日】2022年9月18日(日)13:00~15:00
【費用】5,500円(税込)
【対象】小学1年生~4年生
【申込方法】申込用紙をご記入の上、9月10日(日)17:00までにテスト費を添えて、
フロントへお申込みください

詳しくはこちらをお読みください
↓ ↓ ↓
2022年9月 プレプレイヤーズテストのお知らせ

申込用紙を印刷してご提出をお願いします
↓ ↓ ↓
プレプレテスト申込書.xlsx

【結果】ワンデイ 7/3 イエロー

2022-07-08

優勝 中澤 まどか(桜田倶楽部) 準優勝 鳥羽 一生(タウンテニス大泉学園)

久しぶりに見応えのある決勝でした。二人共、しっかりギアを上げ、決勝に臨みました。
優勝の中澤選手、しっかり戦い抜きました。エッグボールなども、効果的に使え、鳥羽選手のボールが、いつもより長くなることがあり、球威を感じました。
敗れましたが、鳥羽選手は感心するくらいジャッジが正確でした。主張する時はしないと、流れが変わらないのでは?とも思いますが、言っても仕方ないので、言わないで自分を保つタイプなのでしょうか。

後の選手は、打ち込んでほしいのか?と思うサーブをご丁寧にスピンで弾ませて打っているのには、何か作戦があるのでしょうか。スプリット、フットワークなどなど、グリーンボールでクリアしたい課題を未消化な選手もいました。この夏の成長を期待します!

暑さと、蚊の対策をしてきてください。
いつも、サポートしていただき、ありがとうございます。

千葉 香織















【プレイヤーズ活動情報】ウィンブルドンジュニア

2022-07-04

松岡隼ウィンブルドンジュニア本戦1回戦

Aidan Kim(USA) 4-6,3-6

隼のグランドスラムジュニア本戦初挑戦は、惜しくも1回戦敗退となりました。

試合後、本人からは「実際にコートに立つと今までにない緊張感がコート上にはあった。勝ちたかったし、こう言ってはなんだが、予選を勝ち上がりこの舞台で戦えて本当に良かったと思う。やっと自分がスタートラインに立てたと思う。」と話していました。

ウィンブルドンという特別な舞台は、隼にとって、とても刺激的な挑戦となりました。
皆様、応援ありがとうございました。

隼は日本人パートナーのジョーンズ怜音選手とペアを組み、ダブルスを戦います。
本日17番コートの3ラウンド目に予定されています。







【プレイヤーズ活動情報】ウィンブルドンジュニア

2022-07-03

松岡隼のウィンブルドン本戦1回戦は、WOWOWオンデマンドにて放映されます!

コートNo.8の2巡目に予定されております。
前の試合が日本時間19:00スタートなので、おそらく21:00頃に始まるかと思われます。

皆様、是非応援してあげてください!
頑張れ、隼!

WOWOWオンデマンド(コートNo.8)
↓ ↓ ↓
https://wod.wowow.co.jp/content/107039

【プレイヤーズ活動情報】ウィンブルドンジュニア

2022-07-03

プレイヤーズの三好健太とTourTeam Programの松岡隼が

ウィンブルドンジュニアに出場しています。

2人とも予選からのスタートで、健太は南アフリカの選手に予選1回戦敗退。
隼は予選を2試合勝ち抜き、自力で本戦入りを果たしました!

予選は本戦と別会場での開催でしたが、遂にWimbledonの地に足を踏み入れました。

⁡隼の本戦1回戦の相手はアメリカ人選手で、試合開始は日本時間21:00頃になるかと思われます。
頑張れ、隼!