ATPCAとは

ATPCA

2018-09-26

ATPCAについて

ATPCAは世界中のテニスコーチ達に最高水準のコーチングトレーニング、そしてサポートを非営利的に提供しています。
ATPCAのコースはオンコートを中心に行われ、現場ですぐに実用できるスキルをコーチ達に広めることをモットーとしています。
ATPCAは非営利団体として1967年にオーストラリアで設立されました。1997年には、VETAB とAustralian Qualifications Frameworkから正式に教育機関(Registered Training Organisation; RTO)として認められました、その後の1999年には、Australian Sports Commissionからも認可されました。ATPCAはVETABと提携して、業界全体のコーチング技術の向上を目標に、コース内容を発展させて来ました。
今現在、世界中で5,000人以上のテニスコーチがATPCAのコーチ認定証保有者として活躍しています。ATPCAコーチングライセンスは業界内のコーチング技術の底上げを目標としています。

ATPCAの日本でのミッション

日本のテニスコミュニティーのサポートと、日本独自のコーチング技術と世界最新技術との架け橋となることです。それと共に、最新のコーチング情報の発信源となり日本のコーチング技術の発展に貢献することも目標としています。
桜田倶楽部はATPCAをサポートすることを通じて、世界最高水準のコーチング技術を日本に広める発信源となることを目標としています。これを通じて、ATPCAの信念とメソッドを日本のコーチ達にも広めたいと考えております。

※VETAB(Vocational Education and Training Accreditation Board)

↓facebookページ↓
ATPCA Facebook Page