2024年04月

【結果】4/14 ワンデイ イエローボール

2024-04-15

優勝 山本容央(桜田俱楽部)  準優勝 松隈柊風(多摩ジュニアテニスクラブ)

今回は初参加のメンバーが4人。どんな展開になるか楽しみだった。
1つのリーグは山本容央が年上のしっかり打ってくる相手にも勝ち抜き、順調に決勝進出が決まった。もう片方のリーグはかなりの混戦。6-5の試合が多くリーグ戦が終了した時点で時間は19:30。かなりロングマッチの連続となり子供達も疲れていた。だが、今回は全体的にレベルが高く、見応えのある試合が多かった。そんなん中、混戦となったリーグを勝ち抜いたのは松隈柊風だった。松隈は今回最年長の中1。さすがにパワーもあり、しっかり打たれてしまうとみんなノータッチを取られていた。決勝戦は山本と松隈で戦ったが、山本がしぶとく戦い抜き、相手のミスを引き出しつつも自分からしっかりと展開する場面もあり、成長を感じる試合だった。その結果、山本の優勝で終わった。テニスは相手の嫌がるプレーを選択するのか自分のスタイルを貫くのか、状況を判断しながらプランを立てていく必要がある。みんな素晴らしいショットを持っているが、常に考えながらプランを持って、また相手を見て臨機応変に対応している選手は何人いただろうか。そんなに難しいことではなくていいので常に考えを持ってプレーできるようになるとみんなの技術がもっと活きてくると感じた。

5月大会より、お申込方法が変更となります。
テニスベアからのお申込みのみとなりますのでお間違えのないようにお気を付けください。
また、全ての大会が一か月前からエントリー開始に変更となっています。
今後もたくさんの方のご参加をお待ちしております!

↓↓変更についての詳細はこちら↓↓
2024ワンデイジュニア変更のお知らせ

下川花











【結果】4/7 ワンデイ オレンジボール

2024-04-12

優勝 竹田洋太郎(桜田倶楽部) 準優勝 渡辺慶(桜田倶楽部)

本日は、参加選手9名のワンデイオレンジボールの部。予選3人リーグ3つ、順位リーグ3つで行った。
中澤選手、竹田選手、渡辺選手が1位リーグに勝ち上がった。順位リーグ初戦の渡辺選手と中澤選手の試合は、スタートは中澤選手が押していたが徐々に渡辺選手の粘りのプレイに苦戦し始めて最終的に6-5で渡辺選手が勝利をもぎ取った。次の試合は少し疲れが見えたのか、竹田選手が危なげなく渡辺選手をくだし、その勢いで中澤選手にも勝利し、初の優勝を飾った。

表彰式の時にも伝えましたが、自分は今誰と戦っているのか、相手と戦えているか、それとも自分と戦っていて、相手とは戦えていないのか。相手と戦えてる選手はこの先どうしたらよりポイントが取れたり、ゲームが取れたり出来るかをアイデア出して欲しいです。
自分と戦っている選手は、まだまだこれからです。伸びしろしかありません。挫けず、諦めずに信じてトライし続けてください。

知久和弘















【KTAジュニアランキング対象トーナメント】第12回桜田アーリーサマージュニアテニストーナメント(2024.04.10)

2024-04-10

【KTAジュニアランキング対象トーナメント】
第12回桜田アーリーサマージュニアテニストーナメント(2024.04.10)


第12回桜田アーリーサマージュニアテニストーナメントのドローを発表いたします。
出場選手は各自確認をお願い致します。
雨天・コート不良などの理由で日程が変更になる場合、
日程変更や重要なお知らせのメールが送られますので、
必ず、info@tennisbear.net からのメールを受信できるよう必ず設定をお願いします。

*駐車場をご利用の方*
大会期間中は当倶楽部の駐車場は有料となります。
1日500円となりますので、ご利用の方は釣銭のないようにご用意ください。
尚、満車時は近隣の有料駐車場をご利用くださいますようお願い致します。

ドロー・日程・注意事項はこちらから確認できます!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.tennisbear.net/jr-tour/2212

【振替対応】GW特別レッスン(2024.04.08)

2024-04-08

GW期間中の特別レッスンについてのお知らせです。

4/29(月)、5/3(金)~5/6(月)の期間、
「桜田アーリーサマージュニアテニストーナメント」開催の為、
すべての通常レッスンが中止となります。
そのため、以下の日程で「GW特別レッスン」を開講いたします。

『日程』  5/4(土)~6(月)
※4/30(火)、5/1(水)、2(木)は通常スケジュールとなります

『申込開始』  4/13(土) PM17:00~
※サービスエース/イベントページもしくはお電話にてお申込み下さい

『使用コート』  ハードコート

「GW特別レッスン」は振替を使用しての受講が可能となります。
各クラスの料金や定員については、以下の添付ファイルをご参照ください。

↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓
GW特別レッスン2024

【結果】3/31 ワンデイ グリーンボール

2024-04-01

優勝 大庭伊織(桜田倶楽部) 準優勝 塩澤俊之介(登戸サンライズ)

週末は一気に気温が上がり、初夏のような気候でスタート。今回は直前のキャンセルがあり、9人での総当たりとなった。暑い中、一人8試合だったのでかなりタフな大会となった。

今までオレンジボール大会に出場していたメンバーも学年が変わることもあり、グリーンボール大会に初チャレンジ。ここまでグリーンボール大会にずっと出ていたメンバーに立ち向かったがボールのスピード、深さ、展開力に苦戦していた。そんな中、優勝した大庭伊織と準優勝の塩澤俊之介はお互いに無敗での新4年生対決だった。二人とも残り2.3試合残っていたが実質の決勝戦のような戦いだった。互いに簡単にはポイントを与えず、しつこく戦いながらも相手を揺さぶり続けていた。必死に声を出しながら1ポイント、20~30球近くのやり取りを繰り返した。大庭は今回、絶対優勝してトロフィーを持ちたいという想いで臨んでいたので、最後に勝ちへのこだわりと根性を見せ、逆転勝ち。大庭は意外にもグリーンボール初優勝となった。テニスはメンタルのスポーツというが、まさにそれが顕著に現れた試合だった。塩澤は初参加だったが、劣ることなくかなりのファイターだった。しかし大庭が相手を上回ったという印象。テニスは「上手さ」も大事だがそれよりも「強さ」が必要。これは選手のパーソナリティも大きく関わる。コート上でのエネルギー、勝負に対するこだわり、逆境をはねのける心の強さ、これらを教えるのはかなり難しいこと。何も言わなくてもできる選手はそれも才能だと思う。タフな試合をたくさん経験して「強い」選手が増えていってほしい。

下川 花