インフォメーション

【結果】ワンデイ 10月18 レギュラー

2020-10-19

優勝 中台 創(桜田倶楽部) 準優勝 田中 杏佳(緑が丘GT)

秋雨で、コンディションが悪い中、頑張ってコート整備をしてくれたスタッフに感謝して、プレーは、してくれただろうか。

足を取られたり、弾まなかったりをコートのせいだけにして、自分のフットワークの悪さに気が付いたのだろうか

などと、考えながら、観戦しておりました。クラブ内外を問わず、受付の周りに来て、情報を交換したり、色々と話している子供達を見ていると、これから先の活躍が楽しみになりました。

久しぶりのレギュラーボールで優勝した、中台選手のフォアハンドのしっかりしたショットに、久しぶり観たので驚きました。頭が傾いたりして打たなくなったので、それらの修整などがしっかりできているのが勝因でしょうか。バックハンドも振りきれるともっと良くなると感じました。

敗れはしたものの、身長も伸び、更にパワーが増してきた田中選手。せっかくのパワーを活かすために、ボレーやドロップショットなどもできるようになると、相手にプレッシャーがかかり、勝ちも増えると思います。

一敗に泣いた他の選手も、技術力の差というより、駆け引きや忍耐力に差が出た大会となりました。今回の大会で学んだことを修正して、次回の参加を楽しみにお待ちしています。

ただ、更に高いところを望むには、サーブ、準備と打球後の戻りの速さなどのフットワークは、必要だと感じました。

寒くなりましたので、ベンチコートやカイロなど、防寒してきてください。

千葉香織(^o^)










10/11(日)チャレンジマッチを開催いたしました!!!

2020-10-18

10/11(日)チャレンジマッチを開催しました。

今回のチャレンジマッチでは、雨の影響もありコートはいい状態ではなかったものの、無事開催することができました。

5歳~12歳のジュニア総勢22人のジュニア達が集まってくれました。

また、それぞれの選手が、ルールを思い出しながら自分なりに考え、試合を進めようとしている姿が、チャレンジマッチのやりがいを感じさせてくれました。

チャレンジマッチの一番の主旨は、試合の進め方やゲームの数え方を覚え、自分一人で試合をできるようになることです。その点で、わからない時には、すぐにアドバイスを周りの人がするのではなく、自分で一度考えさせることが、よりいい成長に繋がると考えています。また、チャレンジマッチは、ルールを覚えることもそうですが、ゲームをたくさんやりたい人、試合を楽しみながらやりたいという方も大歓迎です。

次回は、来年の3月を予定していますので、多くの方のご参加お待ちしております。










【結果】ワンデイ 10月4日 グリーン

2020-10-06

優勝 豊田 温大(桜田倶楽部) 準優勝 白良 優々香(桜田倶楽部)

勝つために向かって、突き進む豊田選手。真逆で、課題をひたすら試す白良選手。勝ちを優先した豊田選手の優勝でした!!!
試合を賢く組み立てるのは上手だが、パワーに対抗するには、安定したリズム、フットワークが課題の豊田選手。
白良選手の課題へ挑戦しよとする姿勢は、上手くなるための近道だと思います。しかし、一本調子になってしまうので、今のテニスに柔軟性が欲しいです。

今まで、全て全力で勝負していた選手達が、今回の大会では、入れる事を大切に、ペースを落としてプレーしていて、成長を感じました。ペースのコントロールが未熟なので、負けはしましたが、良い結果が出る日は遠くないと思います。ずっと大人しくやる訳ではなく、ミスをしないペースを身につけて、そこから、上げたり下げたりすることが、ミスを減らします。また、勝ちに繋がると思っています。
めげずに頑張ってほしいです。

そして、ダブルスをする時間も、ありました。

ダブルスは、後ろのペアを見なくても、前の相手を見ていれば、ペアが何をしているかは分かります。また、危険もありません。

皆さんが今回感じた事を修整して、次回参加しくれるのを楽しみに待っています。

千葉香織













レンタルコート使用についてのお知らせ

2020-10-05

コロナ対策としてレンタルコート使用人数を4人までとさせて頂いていましたが、
10月より変更となりましたのでお知らせ致します。

平日 4人 → 8人
土日祝 4人 → 6人

今後とも検温やソーシャルディスタンスなど、コロナ対策を宜しくお願い致します。

【レッスンスケジュール】【レッスン時間割・コーチ表】(2020.10.5)

2020-10-05

第4クール・第5クール前期のレッスンスケジュールが、
本日10/5(月)付で変更となっています。

『お知らせ』
・11/22(日)はイベントの為、すべてのレッスンが休講となります
・年内のレッスンは12/28(月)まで開講いたします
※上記スケジュールは変更になる場合がございます
予めご了承ください

『クール期間』
第4クール前期→10/11(日)~11/7(土)
第4クール後期→11/8(日)~12/5(土)
第5クール前期→12/6(日)~1/2(土)

↓↓↓レッスンスケジュールはこちら↓↓↓
2020年度 第4クール・第5クール前期

↓↓↓第4クール レッスン時間割・コーチ表はこちら↓↓↓
2020年度第4クール

第9回 Intelligence Coaches Program 開催!!

2020-10-04

第9回 Intelligence Coaches Program



主 催 桜田倶楽部・東京テニスカレッジ

主 管 桜田倶楽部・東京テニスカレッジ
Australia Tennis Professional Coaches Association (ATPCA)

期日・会場 2020年11月18日(水) 9:00~12:00
桜田倶楽部 東京テニスカレッジ(住所)東京都調布市深大寺元町2-24-2(電話)042-488-8870
※雨天時は、 11 月 24 日(火)の開催になります。24 日に参加出来ない方はご返金いたします。

講義テーマ
①「オレンジボールステージの基本となるドリル」
オレンジボールステージにおいて子供たちを向上させる上で、非常に重要となる練習方法をご紹介します。ここでは、テクニカル(技術面) およびタクティカル(戦術面) におけるスキル向上につなげていくための、特定のウォームアップからスタートしていきます。

②「低年齢プレイヤーにおける運動スキルの高め方:オフコートでのコーディネーションアクティビティ」
現代の子供達は外で遊ぶ機会が減っている傾向にあり、運動スキルを高める機会が少なくなっていると考えられます。もしその子が将来、スキルの卓越したアスリートを目指すのであれば、低年齢期から様々なアクティビティを経験し、自分の身体をコントロールする方法をマスターしていかなければなりません。今回の講義では、低年齢プレイヤーの幅広い運動能力発達の助けとなる、オフコートでのアクティビティをご紹介いたします。

講 師 シント カサノバ
コーディネーター 渡邊大輔

受講費
一般       8,800円(税込)
ATPCAメンバー  6,600円(税込)
申込書記載の銀行へお振込みください

申込方法  指定の申込み用紙にご記入、FAX 042-488-1610もしくは郵送にて下記問合せ先までお申込み下さい。
E-mailでのお申込みを希望の方は、info@sakurada-club.com までお申込み下さい。
※申込後、必ず申込書受信確認の連絡をしてください

問合せ先 桜田倶楽部・東京テニスカレッジ
〒182-0017 東京都調布市深大寺元町2-24-2
電話042-488-8870 FAX042-488-1610  担当 大塚

定 員  30名 (参加者が一定数に満たない場合は、開催が不成立となる場合がございます)

締 切  2020年11月2日(月)

詳しくはこちら↓
2020.11.18 Intelligence coaches program

【結果】ワンデイ 9月27日 オレンジボール

2020-10-03

優勝 大野 澄怜(チームREC) 準優勝 増田 蹴馬 (桜田倶楽部)

決勝での、この二人の対戦は、本日の試合が2回目の対戦となりました。

この二人が、決勝に勝ち上がってきたのには、大きな理由があります。それは、サービスが、他の選手よりいい点です。

大野選手は、サービスに加えて、しっかり打つショットの中に混ぜていく緩いボールを持っています。これに対戦相手はリズムを狂わされていました。グリーンで勝つようになるには、よりは早い準備がほしいです。

決勝で惜しくも破れた増田選手は、ラケットの重さを使ってしっかりサービスを打つように、前回から修整してきていました。優勝には、あと何が必要なのか決勝での反省点から、洗い出してほしいところです。

2位対決の的場選手と田原選手は、初戦の戦い方とサービスをしっかり修整すれば、優勝も遠くなでしょう。最後に長〜いラリーをしていた気持ちを大切にしていってほしいと思います。

オレンジボールでプレーする時期にテニスを始められた事は、恵まれていると思います。テクニックなどに拘りすぎず、先ずは楽しむことが大切です。楽しむ為には、ルール、カウントがしっかりでき、理解できることが大切です。その上で、サーブをしっかり入れることでゲームを楽しんでいけるようになると思います。

ワンデーで、それに自分が気が付き、課題をもって練習できるように、優しさをもって、お待ちしています!!!

千葉香織
















10月のガットキャンペーンスタート!!!!

2020-09-30

明日10月1日(木)~10月31日(土)までガットキャンペーンを行います!!
対象ガットは全品30%OFFになります!!
このガットキャンペーンを機に、新たなガットや今まで張り替えていなかったラケットを新たに張り替えてみるなど、新たなことにトライしてみてはいかがですか???
何か分からないことがあればお気軽にコーチ、フロントまでご相談下さい。
2020.10月ガットキャンペーン

スポーツの秋・秋の特別入会キャンペーン!(2020.9.25)

2020-09-25

スポーツの秋・秋の特別入会キャンペーン!(12/5(土)まで実施中)

スポーツの秋到来!
日本人選手・グランドスラム優勝というビッグニュースを皮切りに、
スポーツを始めるのに最適なさわやかな季節がやってきました。
今なら、特別入会キャンペーンでお得に御入会頂けます!
まずは、無料体験レッスンにお越しください。
キャンペーン期間は12/5(土)まで!

【キャンペーン内容】
① 入会金無料 通常¥5,500→今なら¥0

② スタートパッケージ ¥8,800
※¥30,000相当の商品が1つのパッケージに!!※
「テニスラケット・シューズ・リュックの中から2点」
+「オリジナルTシャツ」+「レッスンチケット1回分」
+「対象ラケットのガット代&張り代」+「入会金¥5,500」が含まれたお得なパッケージ!

③ セレクトパッケージ ¥8,800
※¥14,500分の商品が選べます!!※
ウェアやレッスンチケット・ガット加工代など、組み合わせ自由!

☆上記3つの中からお好きな入会方法が選べます☆

【注意事項】
キャンペーンを使用される方は、3クール(約6ヶ月)の受講継続を条件とさせて頂きます。

↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓
秋の特別入会キャンペーン

【結果】ワンデイ 9月13日 レギュラー

2020-09-15

男子リーグ
優勝 遠藤礼(グリーンテニスプラザ) 準優勝 鈴木頌啓(エスワングリーン)
女子リーグ 
雨天により、試合は途中で中止となりました。

今回のワンデイジュニアは、異例の男子と女子を各リーグに分けて行われました。
女子のリーグでは、女子同士の対戦だったので、負けたくないという思いが毎試合伝わってきました。
それに対しての、男子は1試合1試合がすごく単調で、調子の波に左右されている、そんな試合でした。
なので、各リーグの色がよく試合に表れていたワンデイジュニアだったように思います。
そして、女子リーグでは、全員が勝ちたい思いと自分が追い求めているテニスの狭間で戦っているようでした。そこから得られた課題は、今後成長していくための大きな材料になると思います。なので、その点を今後の練習で克服できるよう努めていってほしいです。
それから、優勝した遠藤選手、綺麗で力強いストロークが特徴的で、全試合相手をほとんど寄せ付けずの優勝でした。これからは、もっと上の選手に挑戦していって自分のテニスにもっと磨きをかけていってほしいです。
対する準優勝の鈴木選手は、決勝で大差をつけられて、負けてしまいました。前回は、遠藤選手に勝てていただけに、悔しいと思います。決勝では、勝とうとしすぎて、単調なテニスになっていました。次からは、もっといろいろなボールを使って相手を追い込んでいく考え方が必要になると思います。何度も挑戦して少しずつ成長していきましょう。

大塚陽平



【ハイドロフラスク 取扱開始】(2020.09.12)

2020-09-12

9/13(日)よりハイドロフラスクの取り扱いを開始いたします。

ハイドロフラスクとは、2017年に日本に初上陸した
全米人気No.1のエコボトルブランドです。
保冷・保温どちらにも対応していますので、季節を問わずにご使用いただけます。
※ハイドロフラスクHP:https://www.hydroflask.co.jp/

桜田倶楽部では、森実コーチ・花コーチ・松尾コーチが愛用しています。
是非この機会にご購入下さい。

『取扱商品』
COFFEE FLEX SIP 16oz(473ml) ¥4,950(税込)
HYDRATION WM 20oz(591ml) ¥4,730(税込)
HYDRATION WM 32oz(946ml) ¥5,830(税込)
※在庫以外のカラーも注文可能です。

【日程変更】10月・女子ダブルス練習会 日程変更の御連絡

2020-09-10

10月の女子ダブルス練習会の日程が再度変更になりました。

変更前 10月7日(水) → 変更後 10月20日(火)

度重なる日程変更となり申し訳ありません。

上記日程の練習会は、現在、申込受付中となっております。
沢山のご参加お待ちしています。

YouTube(2020.09.07)

2020-09-07

T-PRESS様の公式チャンネルにて、桜田倶楽部のYouTube第3弾がUPされました。

プレゼンターは、シント・カサノバコーチです。

今回の動画では、ラケットを使ったコーディネーショントレーニングを紹介しています。
低年齢(年長さんから小学2年生くらい)のお子様に最適な、PLAY&STAYで使われるレッドボールを使用した内容になります。

日々の練習や、遊びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

シントコーチによるレッドボールの練習動画はまだ続きます。
次回もお楽しみに!

こちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

夏季休業のお知らせ(2020.08.30)

2020-08-30

桜田倶楽部は8月31日(月)~9月6日(日)まで夏季休業となります。

※ワンデイジュニアの申込
11月分の申込受付開始は、9月7日(月)の11:00からとなります。
お間違いのないよう、お願い致します。

※レンタルコートについて
10月分の申込受付は、WEB https://www.tennisbear.net/place/430/info?からは、
9月1日10:00~受付をすることができます。
お電話での受付は9月7日(月)9:00~となります。

※その他のお問い合わせについて
夏季休業中は、お電話、メールのご返信ができません。
お問い合わせは、9月7日(月)9:00以降にご連絡を頂けますよう、お願い致します。

【結果】 ワンデイ 8月23日  グリーンボール

2020-08-29

優勝  白良 優々香(桜田倶楽部) 準優勝 津田 雄太(テニスサンライズ)

この夏最後のワンデージュニア、どの選手も頑張ったのですが、今回の結果は、その頑張りの内容の差が出た結果だと感じました。

求める人には、次に試合に勝つには、これが必要なのではと、アドバイスする事もあるのが、桜田ワンデーの特徴です。

器用な選手は、次の試合で、すぐに修整してしまう事もあり、子供の柔軟性に驚く事もしばしばあります。

優勝した白良選手は、この夏に、課題をしっかり修整して、サービスも今まで観た中で一番でした。

津田選手も、オレンジボールをしっかり勝って卒業してきた、粘りある対戦相手が嫌なテニスに、磨きがかかり、今後が楽しみです。

ジュニアワンデーは、強くなりたい選手を応援しています。

大変な時ですが、心も、身体も、テニスも、成長させ乗り切りましょう!

いつもご理解、ご参加、ありがとうございます。

千葉香織













桜田サマージュニアテニストーナメント結果(2020.08.25)

2020-08-25

桜田サマージュニアテニストーナメントの結果を掲載いたします。
今年の夏は、ジュニアの公認大会が全て中止となってしまいました。
日頃の練習の成果は試合ででどれだけ実践できているのか?どれだけやるべきことが出来ているのか??確認することで成長が分かると思います。
少しでも、子供達のモチベーションに繋がって欲しいという願いを込め、大会を開催致しました。
非公認大会でしたが、3セットマッチを経験できたことは、今後にとって良い経験だったと思います。
ご出場、ありがとうございました。

14才以下男子結果
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
桜田サマージュニア 14才以下男子結果


優勝 小俣智己(京王赤城アカデミー)
準優勝 小林兼輔(桜田倶楽部)
14才以下女子結果
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
桜田サマージュニア 14才以下女子結果


優勝 室井仁茄(Team REC)
準優勝 百田優季(桜田倶楽部)
12才以下男子結果
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
桜田サマージュニア 12才以下男子結果


優勝 石川瑠生選手(桜田倶楽部)
準優勝 増田跳馬選手(桜田倶楽部)

12才以下女子結果
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
桜田サマージュニア 12才以下女子結果

優勝 井上凜理子選手(桜田倶楽部)
準優勝 白良優々香選手(桜田倶楽部)

【結果】ワンデイ 8月10日 オレンジ

2020-08-11

優勝 的場洸太郎(桜田倶楽部) 準優勝 氏家蒼空(テニスサンライズ)

予選では、ほとんどゲームを落とさず勝ち上がってきた、氏家選手です。

的場選手は、一敗の三つ巴から、ポイントが他の選手より高く、勝ち上がった的場選手。この勝ち上がり方が、決勝では勝敗に影響を与えたような気がします。

接戦からの開き直りと、苦労なく勝った時の振り抜きの弱さ。持ち前の粘りのテニスをしっかりやった的場選手の優勝でした。

皆さん!

せっかくオレンジボールに参加しているんです!!!

ネットプレーをもっとしましょう!

スプリットステップを自然にしましょう!

8人もいて、スプリットステップをしているのは1名だけでした。その一人も風前の灯火のようでした。これは、上手くなる為にはとても必要な要素です。技術に囚われ過ぎていると、スプリットがなくなります。どれを優先して取り組んでいくのか、とても大切です。スプリットをこの夏の課題にしてはいかがでしょうか。

いつも、参加をありがとうございます。

千葉香織







桜田サマージュニア12歳以下結果と日程(2020.08.10)

2020-08-10

本日行われた桜田サマージュニアテニストーナメント12歳以下男女の結果です。(2020.08.10)

12歳以下男子シングルスの本戦のドローと日程の確認をお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
12歳以下男子結果

12歳以下女子途中結果
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
12歳以下女子結果

【結果】ワンデイ 8月2日 グリーン

2020-08-08

優勝 白良 優々香(桜田倶楽部) 準優勝 古谷 太郎(桜田倶楽部)

初戦の女子対決で、接戦をものにした白良選手、ダブルフォルトも少なく、ボレーなどにも挑戦していて、試合毎に修整が感じられての優勝でした。
敗れた古谷選手は、決勝までの戦い方をすっかり忘れての決勝だったので、それまでの戦い方、緩めた攻撃をするとなると足まで止めてしまうのを修整してほしいと思います。
他の選手も、勝ちきれない理由を修整すれば、優勝できる惜しい選手ばかり。次回に期待しています。

運が良ければ、桜田倶楽部では、伊藤竜馬選手などのトレーニングや練習している姿に出会えることもあります。本当に集中して、1時間や2時間全力で練習して、着替えて帰ります。
3時間以上とか、ダラダラやっていません。ましてや、まだ、これからのジュニアが、長い時間テニスをすると、身体に負担もあるでしょう。なによりも、自分の中でペース配分をしてしまうだけで、集中しなくなります。手を抜きます。
焦らないで、丁寧にできる量が必要だと感じます。

梅雨明けのワンデーとなりましたが、暑さに、コロナに、今年の夏は厳しくなりそうです。しばらくは、この暑さに慣れる為に、飲み物、食生活、氷タオルなど準備も大切にしてください。

千葉香織

 







桜田サマージュニアテニストーナメント仮ドロー(2020.08.05)

2020-08-05

桜田サマージュニアテニストーナメント仮ドローを発表致します。
選手は各自確認をお願い致します。

*駐車場をご利用の方*
大会期間中は当倶楽部の駐車場は有料となります。 1日500円となりますので、ご利用の方は釣銭のないようにご用意ください。
尚、満車時は近隣の有料駐車場をご利用くださいますようお願い致します。

↓注意事項
必ずお読みください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
2020年 サマージュニア 注意事項(仮ドロー用)

12歳以下男子仮ドロー
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
桜田サマージュニア 12歳以下男子ドロー

12歳以下女子仮ドロー
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
桜田サマージュニア 12歳以下女子ドロー

14歳以下男子仮ドロー
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
桜田サマージュニア 14歳以下男子 ドロー

14歳以下女子仮ドロー
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
桜田サマージュニア 14歳以下女子ドロー

« Older Entries