2018年02月

第1クール(3/30~5/24)レッスンカレンダー・時間割

2018-02-27

第1クール(3/30~5/24)レッスンカレンダー
 
↓カレンダーはこちら↓
第1クールカレンダー

*4月29日・30日・5月3日・4日・5日 はジュニア公認大会開催の為、レッスン休講致します

 
↓レッスンコーチ表はこちら↓
2018年第1クールレッスン時間割・コーチ表

※ウィンタースケジュール終了。平日1限目 9:00-10:30 2限目 10:40-12:10
※コーチや時間割に変更があります。ご確認下さい。

結果 ジュニアワンデー2月26日 小学4年生以下オレンジボール 

2018-02-26

結果 ジュニアワンデー2月26日 小4以下オレンジボール

 

優勝 熊倉怜子 選手(TTC)

準優勝 工藤杏 選手 (成城テニスアカデミー)

 

 

今週は、久しぶりのオレンジボール
オレンジボールをフルコートサイズで、なかなか練習できない中、順応していく子供達。
観戦の保護者の方も、カウントを間違えても、静観していてくださり、ありがとうございます。
間違える事は、大切です。そこから、多くを学びます。指摘するのではなく、先ずは自分から、思った事を自分の言葉で話すのが大切だと感じました。
総当たり、全勝はいない中、淡々と精神面が安定していた熊倉選手の優勝。
残り時間で、ダブルスや罰ゲームコート整備など、有効な時間をフル活動した選手達。
カウントなどが不安でも、ご安心ください!
帰る頃には、変わった事がわかります。案ずるより、実践です。

結果 ジュニアワンデー2月18日 10歳以下グリーンボール 

2018-02-21

結果 ジュニアワンデー2月18日 10歳以下グリーンボール

優勝 山下大地 選手(ひろせテニススクール)

準優勝 鹿内遥介 選手 (TENNIS SUNRISE)

 

何度もチャレンジして、優勝を掴んだ、山下選手。

勝てないからと諦めて、他の大会に変えてしまう事もあります。

しかし、毎回修正してきて、フットワークの練習を時間をみつけてやっていましたね。

努力した事は、必ず自分を支える軸になるはずです。

他の選手は、1つ2つ取りこぼした試合があり、トーナメントは、それでは、勝ち上がれません。寒い中、強風の中、順応していくフットワークが大切だと感じました。

結果 ジュニアワンデー1月21日 10歳以下グリーンボール 

2018-02-21

結果 ジュニアワンデー1月21日 10歳以下グリーンボール
優勝 佐藤 清空 選手 (高井戸ダイヤモンド)
準優勝 石川 瑠生 選手(桜田倶楽部)

今週のワンデーは、グリーンボール。
グリーンボールを経験している選手はのびしろがいっぱいです。
サービス、自分のプレースタイルを探しながら、相手によって変化をしていかないとトーナメントを勝ち上がれません。
自分のテニスを作っている選手の中で、ボレーもしっかりできた佐藤選手が全勝で優勝。
負けてしまう選手は、体力、気力、自分に足りないものを修正していけるように!そして、またチャレンジして下さい!

*ブログ*第6回桜田アーリーサマージュニアテニストーナメント受付開始

2018-02-21

<第6回桜田アーリーサマージュニアテニストーナメント受付開始>
今年から名称を変更しました。かつて使用していた大会名を復活させました!
懐かしく思う方も多くいるのではないでしょうか?!
カテゴリは 14歳以下男女シングルス・12歳以下男女シングルス。グレード4Cの公認大会です。
桜田のジュニアには大会の申込用紙の記入、申込まで出来る限り選手自身で行うよう指導しています。
近年は、公認大会も増え試合のスケジュール管理も大変ですね、、、
選手は自身のスケジュールをしっかりと把握・管理出来るようになって欲しいです。
受付や会場でのマナーもしっかり伝えていきたいです。

そして大会運営は、毎年天候に悩まされます。。。。
選手が試合に集中できるように、良い大会環境を提供できるよう努めていきます。
下のポスターは日本テニス協会さんが推進しているセルフジャッジ5原則です。
マナーを守り、お互いにフェアにプレーをしましょう。

 

沢山のジュニア選手の出場をお待ちしています!
↓大会詳細はこちら↓

第6回 桜田アーリーサマージュニアテニストーナメント要綱

 

 

結果 ジュニアワンデー1月14日 12歳以下レギュラーボール 

2018-02-19

結果 ジュニアワンデー1月14日 12歳以下レギュラーボール
優勝 高橋 朝陽 選手 (桜田倶楽部)
準優勝 宇野 啓志郎 選手(京王テニスアカデミー)


今週のワンデーは、レギュラーボール。
12人参加の1人5試合か6試合をこなし、余った時間をダブルスや対戦したことのない人とシングルス。
極寒の中で、得たものは、春に結果をもたらすことでしょう。
色々なタイプが揃った今週は、苦手なタイプに取りこぼす選手が多い中、苦しい試合も勝てた、高橋選手の優勝。

結果 ジュニアワンデー1月7日 10歳以下グリーンボール 

2018-02-19

結果 ジュニアワンデー1月7日 9歳以下グリーンボール
優勝 佐藤 京侑 選手(与野t.c)
準優勝 渡邊 光 選手(成城JTA)

今年初のワンデーは、グリーンボール。
ほとんど休まず6試合の体力戦を制したのは、佐藤選手。
勝ったり負けたりでは、トーナメントを勝ち抜く事はできません。
リーグ戦を1つも取りこぼさないで勝つ力を身につけるには、試合をこなすだけでなく、自分で考え、修正していく力も大切です。
ワンデーに来たときは、色々な質問も答えられる範囲で、答えたり、話し合ったりしています。

ご出場ありがとうございました。

第6回 桜田アーリーサマージュニアテニストーナメント要綱

2018-02-13

第6回 桜田アーリーサマージュニアテニストーナメント


■期日 
予選/2018年4月29日(日)
本戦/4月30日(月)・5月3日(木)~5日(土) 予備日5月6日(日)・12日(土)・13日(日)

■種目 
14 歳以下・12歳以下 男/女シングルス

■会場  
桜田倶楽部・東京テニスカレッジ

■グレード 
関東テニス協会 グレード4C

■試合方法  
予選/1セットマッチ(6-6 後、7 ポイントタイブレーク・デュース有)
本戦/トーナメント方式/1セットマッチ(6-6 後、7 ポイントタイブレーク・デュース有)
※ベスト 4 より3セットマッチ(各セット 6-6 後、7 ポイントタイブレーク・ノーアド)

■参加料  
4,320円

■ドロー数 
各種目 本戦64ドロー/予選フリーエントリー(変更の場合あり)

■申込方法 
申込用紙に必要事項をご記入の上、参加料を添えて、持参または現金書留にて申し込みください

■申込締切 
3月31日(土) 郵送の場合、当日消印有効 ※フロントへ持参の場合は17:00まで

■ドローの発表 
4月16日(月)予定

↓要綱・申込用紙はこちら↓

第6回桜田アーリーサマージュニアテニストーナメント 要綱

*ブログ*コーチ講習会を開催しました(2018.2.13)

2018-02-13

先日、第3回Intellgenceコーチ講習会を開催しました!


2016年より当クラブ運営の主な目的である「選手育成」と併せ、テニス界の指導者の皆様を対象にした「コーチ講習会」を新たな事業としてスタートさせました。
この事業は、オーストラリアのATPCAと連携し、世界のテニス最先端の情報等を講習会やコースを通じて多くの方々にお伝えしたいという思いで取り組んでいます。
(※ATPCAは、元はオーストラリアテニス協会から発進した後、現在は独立し、国際的に認知された歴史ある組織です)
第3回目の講習会は、初めて桜田倶楽部会場で行いました。
講師はシントコーチ、コーディネーター渡邊大輔コーチが務めました。
今回の講義は、
「ハイレベルのジュニア選手に向けたパターン戦術指導法」
「テクノロジーを活用した指導法」
上記2つのテーマで行いました。
現代は、テクノロジーが進み子供たちもテクノロジーと共に育っています。
コーチも最新のテクノロジーを活用していくことが重要で、その具体的な活用方法を講義内で紹介しました。
オンコートのテーマは、パターン戦術指導方法。
デモンストレーションには下川コーチ・小坂さん(明治大学硬式庭球部)も入り、実践的な指導法を紹介しました。

ATPCAの講習会には、テニスコーチに限らず、様々なかたちでテニスと関わりを持っている方が毎回受講をして下さっています。
皆さんエネルギッシュで、とても刺激を受けます。
ご参加ありがとうございます。

フロントスタッフ募集(2018.2.7)

2018-02-07

■募集職種■
フロントスタッフ(アルバイト)

 

■応募資格■
何事にも積極的にチャレンジできる方
word、excel等のパソコン操作ができる方
経験者歓迎、未経験者可(研修制度があります)
週3回以上勤務可能な方
社会人経験者
 

■給与■
当社規定による

 

■応募方法■
お電話にてお気軽にお問合せ下さい
042-488-8870

« Older Entries