ジュニアワンデー


結果 ジュニアワンデー12月10日 9歳以下グリーンボール

結果 ジュニアワンデー12月10日 9歳以下グリーンボール 優勝  久保 哉人 選手 準優勝  藍澤恵大 選手 今週のワンデーは、グリーンボール。 落ち着きのあるプレーで、リードをされようが、リードしようが、しっかり自分のテニスができた久保選手の優勝。 他の選手は、自分のプレーが上手くいかず、下がってきた時に、どのように立て直すかが、課題に感じました。 来週は、第1回   桜田 ジュニアワンデー   マスターズ大会。 頂点に立つのは!

結果 ジュニアワンデー12月3日 12歳以下レギュラーボール

結果 ジュニアワンデー12月3日 12歳以下グリーンボール 優勝  宇野啓志郎 選手 準優勝  豊田晟大 選手 レギュラーボール 12歳以下は、七チーム総当たりの過酷な試合となりました。 一敗が三人、三つ巴を制した宇野君の優勝! 1ポイントに泣いた選手は、これからの糧にして欲しいです。 17日に行われるマスターズに、しっかり調整して、挑んで下さいね。   ご出場ありがとうございます。 またの挑戦をお待ちしています。  

結果 ジュニアワンデー11月26日 10歳以下グリーンボール 

結果 ジュニアワンデー11月26日 10歳以下グリーンボール 優勝    秋山朝陽 選手 (桜田倶楽部) 準優勝   石崎葵巳 選手 (桜田倶楽部) 今週のワンデーは、グリーンボール 優勝した秋山選手は、出来ることを無理なくやり続けるタイプで、このタイプを苦手とする選手はとても多いです。 接戦にも、とても強いタイプです。 のびしろたっぷりな選手達が、自分で考え、戦い、自分のテニスの楽しみをみつけていく過程がとっても大切です。 応援しています! ご出場ありがとうございます。 またの挑戦をお待ちしています。  

結果 ジュニアワンデー11月19日 小4以下オレンジボール

結果 ジュニアワンデー11月19日 小4以下オレンジボール 優勝   前田旺大 選手 (桜田倶楽部) 準優勝  矢田部正親 選手 (桜田倶楽部)     久しぶりのオレンジボール大会! 桜田のオレンジボールは、オレンジボールのコートのマックスサイズ、本当に勉強になります。 次のステップに焦るより、オレンジ、グリーンとしっかり段階を踏むことで レギュラーボールに上がってから、角度が上手くつき、コートをより広く使えます。 今日は、ノーアド一本で勝負が決まった試合も多数あり、誰が勝ってもおかしくない大接戦でした。 その中で、仕掛けすぎる事なく、自分のペースを守りぬいた、前田選手の優勝! 準優勝の矢田部選手も、毎回リードされながらも、ペースを貫き頑張っていました。 ご出場ありがとうございます。 またの挑戦をお待ちしています。  

結果 ジュニアワンデー11月12日 9歳以下グリーンボール

結果 ジュニアワンデー11月12日 9歳以下グリーンボール 優勝   百田優季 選手 (桜田倶楽部) 準優勝  石崎葵巳 選手 (桜田倶楽部)   今週のワンデーは、グリーンボール。 女子のジュニアプレーヤーが、集まらないワンデー大会。ジュニアの低年齢のうちは体格差もないので、一緒にやることがお互いのメリットになります。 本日は、男子の中で切磋琢磨し何度も挑戦をした百田選手の優勝でした。 百田選手は、カウントも聞こえない位小さい声だったのが今ではしっかり大きな声で言えます。 勝てなくても何度も何度も挑戦し、修正してきました。考えながらの積み重ねが大切だと証明してくれました。 準優勝の石崎選手、次こそ!!   ご出場ありがとうございます。

結果 ジュニアワンデー11月5日 12歳以下レギュラーボール

結果 ジュニアワンデー11月5日 12歳以下レギュラーボール 優勝   京小 拓馬 選手 (桜田倶楽部) 準優勝  豊田晟大 選手 (桜田倶楽部)       久しぶりのワンデージュニアの開催!久しぶりのレギュラーボール大会でした。 コートも砂が多く、変化もあり、本来の調子を出せない選手が多い中、しっかり打ち抜けた、京小選手の優勝。 順位別の戦いでは、デュースもやり、ノーアドとは駆け引きが違い、苦戦している選手もいました。 敗者は、ブラシがけの罰ゲームもあり、サバイバルな大会となりました。 コートの整備や使ったボールの後片付けを進んで手伝える選手はとても素敵ですね。   ご出場ありがとうございます。  

結果 ジュニアワンデー10月8日 9歳以下グリーンボール 

結果 ジュニアワンデー10月8日 9歳以下グリーンボール 優勝  徳武 結人 選手 (桜田倶楽部) 準優勝  石崎 葵巳 選手 (桜田倶楽部) この夏に成長した徳武選手、四連勝中。マスターズで、優勝者達とどのように戦うかを観てみたいです。 石崎選手も、どんどん力をつけてきています。 試合経験が少ない選手も数人いて、試合で修正しながら、色々と吸収していました。ご両親が助け船を出していると、いつまでも成長できません。 試合に不安な時はご相談下さい。優しく近くで見守っていますよ。 日頃から、このカウントだから、このように組み立てると考えていれば、カウントを忘れる事もないのですが。 カウントも、プレーの中のリズムにできると、プレーに集中できる環境も整います。

ジュニアワンデー11月~2月大会 日程表(2017.10.28)

ジュニアワンデー11月~2月大会 2月大会の日程をup致しました。 お申込みは12月1日より開始いたします。 また、お申込みをされた方は試合日の1週間前になりましたら一度出場確定のご連絡をお願いします。 多くの方がご出場できるよう、ご協力をお願い致します。 2018ジュニアワンデー日程表11月大会~2月大会 セルフジャッジ推進A4チラシ

結果 ジュニアワンデー10月1日 10歳以下グリーンボール 

ジュニアワンデー10月1日 10歳以下グリーンボール 結果 優勝  徳武結人 選手 (桜田倶楽部) 準優勝  鈴木頌啓 選手 (チームZIP) 今週のワンデーは、グリーン10才以下の大会です。 徳武結人君、グリーンボール、三連勝中。この勢いを止めようと、他の選手も調整して向かってくるでしょう。 準優勝の鈴木君は、しっかりコールをしていて、見習って欲しいです。 夏の成果がでるこの時期は、観ていて感心する事ばかり。 グリーンボールをしっかり、経験すると、レギュラーになってから、良い影響が沢山あることでしょう! マスターズを開催する事になりました! ワンデーの目的の1つにしていただければと思います。 ご出場ありがとうございます。

結果 ジュニアワンデー9月24日 10歳以下グリーンボール 

ジュニアワンデー9月24日 10歳以下グリーンボール 結果 優勝  徳武結人 選手 (桜田倶楽部) 準優勝  ブラウナー地球 選手 (フリー) 今週のワンデーは、10歳以下グリーンボール 毎回、参加するメンバーも多い中での、ぎりぎりでの競り合い。 経験を積み重ねるのが目的の一部なこの大会は、ルール、マナー、ルールからの考え方も、やっている中で、気がついたら指摘します。はじめは、経験の浅く言われるがままの選手も、どんどん強くなっていきます。しっかりもして。 徳武君は、毎回修正してきて、ギリギリの戦いを前回に続き優勝。 その戦いに敗れた選手達も、悔しさをしっかり刻んでいたので、次の戦いでリベンジできるか。 成長が楽しみです。 ご出場ありがとうございます。

結果 ジュニアワンデー12月10日 9歳以下グリーンボール

優勝  久保 哉人 選手

準優勝  藍澤恵大 選手

今週のワンデーは、グリーンボール。

落ち着きのあるプレーで、リードをされようが、リードしようが、しっかり自分のテニスができた久保選手の優勝。

他の選手は、自分のプレーが上手くいかず、下がってきた時に、どのように立て直すかが、課題に感じました。

来週は、第1回   桜田 ジュニアワンデー   マスターズ大会。

頂点に立つのは!

結果 ジュニアワンデー12月3日 12歳以下グリーンボール

優勝  宇野啓志郎 選手

準優勝  豊田晟大 選手

レギュラーボール 12歳以下は、七チーム総当たりの過酷な試合となりました。

一敗が三人、三つ巴を制した宇野君の優勝!

1ポイントに泣いた選手は、これからの糧にして欲しいです。

17日に行われるマスターズに、しっかり調整して、挑んで下さいね。

 

ご出場ありがとうございます。

またの挑戦をお待ちしています。

 

結果 ジュニアワンデー11月26日 10歳以下グリーンボール

優勝    秋山朝陽 選手 (桜田倶楽部)

準優勝   石崎葵巳 選手 (桜田倶楽部)

今週のワンデーは、グリーンボール

優勝した秋山選手は、出来ることを無理なくやり続けるタイプで、このタイプを苦手とする選手はとても多いです。
接戦にも、とても強いタイプです。
のびしろたっぷりな選手達が、自分で考え、戦い、自分のテニスの楽しみをみつけていく過程がとっても大切です。
応援しています!

ご出場ありがとうございます。

またの挑戦をお待ちしています。

 

結果 ジュニアワンデー11月19日 小4以下オレンジボール

優勝   前田旺大 選手 (桜田倶楽部)

準優勝  矢田部正親 選手 (桜田倶楽部)

 

 

久しぶりのオレンジボール大会!

桜田のオレンジボールは、オレンジボールのコートのマックスサイズ、本当に勉強になります。

次のステップに焦るより、オレンジ、グリーンとしっかり段階を踏むことで

レギュラーボールに上がってから、角度が上手くつき、コートをより広く使えます。

今日は、ノーアド一本で勝負が決まった試合も多数あり、誰が勝ってもおかしくない大接戦でした。

その中で、仕掛けすぎる事なく、自分のペースを守りぬいた、前田選手の優勝!

準優勝の矢田部選手も、毎回リードされながらも、ペースを貫き頑張っていました。

ご出場ありがとうございます。

またの挑戦をお待ちしています。

 

結果 ジュニアワンデー11月12日 9歳以下グリーンボール

優勝   百田優季 選手 (桜田倶楽部)

準優勝  石崎葵巳 選手 (桜田倶楽部)

 

今週のワンデーは、グリーンボール。

女子のジュニアプレーヤーが、集まらないワンデー大会。ジュニアの低年齢のうちは体格差もないので、一緒にやることがお互いのメリットになります。

本日は、男子の中で切磋琢磨し何度も挑戦をした百田選手の優勝でした。

百田選手は、カウントも聞こえない位小さい声だったのが今ではしっかり大きな声で言えます。

勝てなくても何度も何度も挑戦し、修正してきました。考えながらの積み重ねが大切だと証明してくれました。

準優勝の石崎選手、次こそ!!

 

ご出場ありがとうございます。

結果 ジュニアワンデー11月5日 12歳以下レギュラーボール

優勝   京小 拓馬 選手 (桜田倶楽部)

準優勝  豊田晟大 選手 (桜田倶楽部)

 

 

 

久しぶりのワンデージュニアの開催!久しぶりのレギュラーボール大会でした。

コートも砂が多く、変化もあり、本来の調子を出せない選手が多い中、しっかり打ち抜けた、京小選手の優勝。

順位別の戦いでは、デュースもやり、ノーアドとは駆け引きが違い、苦戦している選手もいました。

敗者は、ブラシがけの罰ゲームもあり、サバイバルな大会となりました。

コートの整備や使ったボールの後片付けを進んで手伝える選手はとても素敵ですね。

 

ご出場ありがとうございます。

 

結果 ジュニアワンデー10月8日 9歳以下グリーンボール

優勝  徳武 結人 選手 (桜田倶楽部)

準優勝  石崎 葵巳 選手 (桜田倶楽部)

この夏に成長した徳武選手、四連勝中。マスターズで、優勝者達とどのように戦うかを観てみたいです。

石崎選手も、どんどん力をつけてきています。

試合経験が少ない選手も数人いて、試合で修正しながら、色々と吸収していました。ご両親が助け船を出していると、いつまでも成長できません。

試合に不安な時はご相談下さい。優しく近くで見守っていますよ。

日頃から、このカウントだから、このように組み立てると考えていれば、カウントを忘れる事もないのですが。

カウントも、プレーの中のリズムにできると、プレーに集中できる環境も整います。

ジュニアワンデー11月~2月大会

2月大会の日程をup致しました。

お申込みは12月1日より開始いたします。

また、お申込みをされた方は試合日の1週間前になりましたら一度出場確定のご連絡をお願いします。

多くの方がご出場できるよう、ご協力をお願い致します。

2018ジュニアワンデー日程表11月大会~2月大会

セルフジャッジ推進A4チラシ

ジュニアワンデー10月1日 10歳以下グリーンボール 結果
優勝  徳武結人 選手 (桜田倶楽部)
準優勝  鈴木頌啓 選手 (チームZIP)

今週のワンデーは、グリーン10才以下の大会です。
徳武結人君、グリーンボール、三連勝中。この勢いを止めようと、他の選手も調整して向かってくるでしょう。
準優勝の鈴木君は、しっかりコールをしていて、見習って欲しいです。
夏の成果がでるこの時期は、観ていて感心する事ばかり。
グリーンボールをしっかり、経験すると、レギュラーになってから、良い影響が沢山あることでしょう!

マスターズを開催する事になりました!
ワンデーの目的の1つにしていただければと思います。

ご出場ありがとうございます。

ジュニアワンデー9月24日 10歳以下グリーンボール 結果
優勝  徳武結人 選手 (桜田倶楽部)
準優勝  ブラウナー地球 選手 (フリー)


今週のワンデーは、10歳以下グリーンボール
毎回、参加するメンバーも多い中での、ぎりぎりでの競り合い。
経験を積み重ねるのが目的の一部なこの大会は、ルール、マナー、ルールからの考え方も、やっている中で、気がついたら指摘します。はじめは、経験の浅く言われるがままの選手も、どんどん強くなっていきます。しっかりもして。
徳武君は、毎回修正してきて、ギリギリの戦いを前回に続き優勝。
その戦いに敗れた選手達も、悔しさをしっかり刻んでいたので、次の戦いでリベンジできるか。
成長が楽しみです。

ご出場ありがとうございます。