ジュニアワンデー


ジュニアワンデー10月大会日程表(2017.7.22)

ジュニアワンデー10月大会の日程表をUP致します。 10月大会は8月1日より受付スタートします。 また、お申込みをされた方は試合日の1週間前になりましたら一度出場確定のご連絡をお願いします。 多くの方がご出場できるよう、ご協力をお願い致します。 2017ジュニアワンデー日程表 10月 セルフジャッジ推進A4チラシ

結果 ジュニアワンデー7月9日グリーンボール(2017.7.20)

ジュニアワンデー7月9日 10歳以下グリーンボール 結果 優勝  鴇田 翔大 選手 (テニスサンライズ) 準優勝 ブラウナー 地球 選手 (フリー) 今週のワンデーは、グリーンボール。 優勝した鴇田君は、予選リーグで、三つ巴を僅差で上がり、勢いにのるブラウナー君をまた、僅差で競り勝った。 僅差で敗れた選手!リーグ戦は、ゲームをできるだけ落とさないで勝つ。負けるときは、できるだけゲームを沢山取ることが大切です。負けないのが一番ですが。 ご出場ありがとうございました。

結果 ジュニアワンデー6月4日レギュラーボール(2017.6.8)

ジュニアワンデー6月11日 10歳以下グリーンボール 結果 優勝  京小拓馬 選手 (桜田倶楽部) 準優勝 ブラウナー地球 選手 (フリー) 今週のワンデーは、グリーンボール。 何回も試合であたっているライバルとの対戦、負けられない、負けたくない中で、試合をしていると強くなります。 グリーンボールの期間はとても大切です。10才までは、決まりにくい中でしっかり打つ練習にもなるので、大切な経験です。 接戦をしている選手の中で、カウントも間違えず、しっかりしたショット、安定したメンタルの京小選手が優勝! 「あてポンサービス(入れにいくサービス)をしないように気をつけた」という京小選手。しっかり課題を克服してほしいです。 準優勝のブラウナー選手も、型にはまらないテニスで、これからが楽しみな選手ばかりです。 ご出場ありがとうございました。

結果 ジュニアワンデー6月4日レギュラーボール(2017.6.8)

ジュニアワンデー6月4日 12歳以下レギュラーボール 結果

優勝  小林兼輔 選手 (桜田倶楽部)
準優勝 宇野啓志郎 選手 (京王テニスクラブ)
DSC_0785

DSC_0783

DSC_0786

今週のワンデーは、レギュラーボール。 グリーンから、レギュラーボールに切り替えを始めた延び盛りの選手が集まった今大会でした。 接戦の中で、1人淡々とムダが少なく、安定したテニスをした小林選手のレギュラーボール二勝目。 試合後、負けても、表彰式で次への勝利を誓い、記念撮影をして、自ら、コート整備をして帰っていった選手達。 コート整備がテニスを直接強くする訳ではないですが、心も身体も養ってくれると考えます。 ご出場ありがとうございます。

結果 ジュニアワンデー5月28日グリーンボール大会(2017.6.8)

ジュニアワンデー5月28日 9歳以下グリーンボール 結果 優勝  吉野一路 選手 (有明JTA) 準優勝 山下大地 選手 (ひろせテニススクール) DSC_0773 DSC_0772 今週のワンデーは、グリーンボール。 サービス、ショットもしっかり練習しているのが感じられた吉野一路選手の優勝。 試合はカウントで組み立てるので、カウントがわからなくなるのが不思議です。 試合や試合練習でのやり方を少し考えてみましょう。間違える度にご両親やコーチが修正していると、そこから先には、進んでいかないと感じます。選手の成長の為に、周りで支える方にも我慢が必要です。 またの挑戦をお待ちしています。

結果 ジュニアワンデー5月21日オレンジボール大会(2017.6.8)

ジュニアワンデー5月21日 小学4年生以下オレンジボール 結果 優勝  児島湊 選手 準優勝 藍澤恵大 選手 DSC_0765 DSC_0758 今週のワンデーは、オレンジボール。参加数が少なかった為、デュース有で試合を行いました。 試合初心者が多く、一面に1人コーチがついて、ルールのチェックや、色々なケースでの対処も学べました。 中々声が出なかった選手も、後半にはしっかり声が出るようになり、ジャッジも出来るようになりました。 ルールを覚えながら、接戦を制した児島君の優勝。 オレンジボールの大会は初心者も歓迎しています。 試合前にルールやカウントについては勉強をしてきて下さいね。 またの挑戦をお待ちしています。

ジュニアワンデー8月大会(2017.5.25)

8月は「公認大会・関東ジュニアテニスツアー」を開催する為、ジュニアワンデーの開催はございません。

結果 ジュニアワンデー5月14日 グリーンボール(20175.21)

ジュニアワンデー5月14日 10歳以下グリーンボール 結果 優勝  亀之園アーロン将悟 選手 (team ZIP) 準優勝 宮地時生 選手 (team ZIP) DSC_0746 DSC_0742 今週は、ワンデーグリーンボール。 試合慣れした選手が多い中、抜け出た決勝は、チームZIPの二人の対戦でした。アーロン将悟選手は、リードされても、焦らない自分のペースを持っていました。 年齢別の大会がほとんどなので、勝ち上がると、知った顔ぶればかりになる事が多々あります。そのような対戦にも、タフに戦えるようになるよう、ワンデーのような大会で、経験を積んでいく事がとても大切だと思います。 女子ダブルス大会をしたいので、参加希望の方は、連絡先をフロントか、担当コーチまで。人数が揃いそうなら、お誘いの連絡をします。

結果 ジュニアワンデー5月7日レギュラーボール(2017.5.11)

ジュニアワンデー5月7日 12歳以下以下レギュラーボール 結果 優勝  小林兼輔 選手 (桜田倶楽部) 準優勝 田中陽太 選手 (桜田倶楽部) DSC_0736 DSC_0734 レギュラーボールの大会は、予選リーグを勝ち上がった1位のみが、もう一試合(決勝)できます。混戦の長~~い戦いを制したのは、小林選手。 今大会は、ルールの確認、オーバーコールなどが目立ちました。ルールは、毎年少しずつ変更になっています。JTAルールブックを親子で読み、色々なルールの確認を是非してください。試合を有利に運べる事も多くなりますよ! 敗退しても、勝ち上がった人の試合を観たり、端で修正したり、コート整備を手伝ってくれたりと、最後まで観て、悔しさをしっかりやきつけて帰った選手も、早く帰ってコンディションを整えた選手も、更なるステップアップを楽しみにしています。 ご出場ありがとうございます。 またの挑戦をお待ちしています!

結果 ジュニアワンデー4月30日オレンジボール(2017.5.8)

ジュニアワンデー4月30日 小学4年生以下オレンジボール 結果 優勝  木部 理央 選手 (No.1テニスアカデミー) 準優勝 久保 哉人 選手 (桜田倶楽部) DSC_0712 七チームの総当たり戦で行いました。 試合経験の少ないオレンジボール大会は、ミスジャッジも多く、カウントやサイドなどを迷っている選手が多く見受けられます。リズムを崩さず、試合をスムーズに運べる事がとても大切な事です。そんな中で木部選手・久保選手勝ち上がり、接戦を制したのは、木部選手でした。 ※ボールを下に置いて試合を行うと、踏んで危ないですし、サービスのリズムが掴みにくいです。身体の小さい子は、ぴったりの短パンをはいていると、ボールの出し入れが、スムーズにできません。大きめの短パン、利き手と反対側にポケットは、必須です。 ご出場ありがとうございます。 またの挑戦をお待ちしています!

ジュニアワンデー10月大会の日程表をUP致します。
10月大会は8月1日より受付スタートします。
また、お申込みをされた方は試合日の1週間前になりましたら一度出場確定のご連絡をお願いします。
多くの方がご出場できるよう、ご協力をお願い致します。
2017ジュニアワンデー日程表 10月

セルフジャッジ推進A4チラシ

ジュニアワンデー7月9日 10歳以下グリーンボール 結果

優勝  鴇田 翔大 選手 (テニスサンライズ)
準優勝 ブラウナー 地球 選手 (フリー)


今週のワンデーは、グリーンボール。
優勝した鴇田君は、予選リーグで、三つ巴を僅差で上がり、勢いにのるブラウナー君をまた、僅差で競り勝った。
僅差で敗れた選手!リーグ戦は、ゲームをできるだけ落とさないで勝つ。負けるときは、できるだけゲームを沢山取ることが大切です。負けないのが一番ですが。

ご出場ありがとうございました。

ジュニアワンデー6月11日 10歳以下グリーンボール 結果

優勝  京小拓馬 選手 (桜田倶楽部)
準優勝 ブラウナー地球 選手 (フリー)


今週のワンデーは、グリーンボール。
何回も試合であたっているライバルとの対戦、負けられない、負けたくない中で、試合をしていると強くなります。
グリーンボールの期間はとても大切です。10才までは、決まりにくい中でしっかり打つ練習にもなるので、大切な経験です。
接戦をしている選手の中で、カウントも間違えず、しっかりしたショット、安定したメンタルの京小選手が優勝!
「あてポンサービス(入れにいくサービス)をしないように気をつけた」という京小選手。しっかり課題を克服してほしいです。
準優勝のブラウナー選手も、型にはまらないテニスで、これからが楽しみな選手ばかりです。

ご出場ありがとうございました。

ジュニアワンデー6月4日 12歳以下レギュラーボール 結果

優勝  小林兼輔 選手 (桜田倶楽部)
準優勝 宇野啓志郎 選手 (京王テニスクラブ)
DSC_0785

DSC_0783

DSC_0786

今週のワンデーは、レギュラーボール。
グリーンから、レギュラーボールに切り替えを始めた延び盛りの選手が集まった今大会でした。
接戦の中で、1人淡々とムダが少なく、安定したテニスをした小林選手のレギュラーボール二勝目。
試合後、負けても、表彰式で次への勝利を誓い、記念撮影をして、自ら、コート整備をして帰っていった選手達。
コート整備がテニスを直接強くする訳ではないですが、心も身体も養ってくれると考えます。

ご出場ありがとうございます。

ジュニアワンデー5月28日 9歳以下グリーンボール 結果

優勝  吉野一路 選手 (有明JTA)
準優勝 山下大地 選手 (ひろせテニススクール)
DSC_0773
DSC_0772

今週のワンデーは、グリーンボール。
サービス、ショットもしっかり練習しているのが感じられた吉野一路選手の優勝。
試合はカウントで組み立てるので、カウントがわからなくなるのが不思議です。
試合や試合練習でのやり方を少し考えてみましょう。間違える度にご両親やコーチが修正していると、そこから先には、進んでいかないと感じます。選手の成長の為に、周りで支える方にも我慢が必要です。
またの挑戦をお待ちしています。

ジュニアワンデー5月21日 小学4年生以下オレンジボール 結果

優勝  児島湊 選手
準優勝 藍澤恵大 選手
DSC_0765
DSC_0758

今週のワンデーは、オレンジボール。参加数が少なかった為、デュース有で試合を行いました。
試合初心者が多く、一面に1人コーチがついて、ルールのチェックや、色々なケースでの対処も学べました。
中々声が出なかった選手も、後半にはしっかり声が出るようになり、ジャッジも出来るようになりました。
ルールを覚えながら、接戦を制した児島君の優勝。
オレンジボールの大会は初心者も歓迎しています。
試合前にルールやカウントについては勉強をしてきて下さいね。
またの挑戦をお待ちしています。

8月は「公認大会・関東ジュニアテニスツアー」を開催する為、ジュニアワンデーの開催はございません。

ジュニアワンデー5月14日 10歳以下グリーンボール 結果

優勝  亀之園アーロン将悟 選手 (team ZIP)
準優勝 宮地時生 選手 (team ZIP)

DSC_0746
DSC_0742

今週は、ワンデーグリーンボール。
試合慣れした選手が多い中、抜け出た決勝は、チームZIPの二人の対戦でした。アーロン将悟選手は、リードされても、焦らない自分のペースを持っていました。

年齢別の大会がほとんどなので、勝ち上がると、知った顔ぶればかりになる事が多々あります。そのような対戦にも、タフに戦えるようになるよう、ワンデーのような大会で、経験を積んでいく事がとても大切だと思います。

女子ダブルス大会をしたいので、参加希望の方は、連絡先をフロントか、担当コーチまで。人数が揃いそうなら、お誘いの連絡をします。

ジュニアワンデー5月7日 12歳以下以下レギュラーボール 結果

優勝  小林兼輔 選手 (桜田倶楽部)
準優勝 田中陽太 選手 (桜田倶楽部)
DSC_0736
DSC_0734

レギュラーボールの大会は、予選リーグを勝ち上がった1位のみが、もう一試合(決勝)できます。混戦の長~~い戦いを制したのは、小林選手。
今大会は、ルールの確認、オーバーコールなどが目立ちました。ルールは、毎年少しずつ変更になっています。JTAルールブックを親子で読み、色々なルールの確認を是非してください。試合を有利に運べる事も多くなりますよ!

敗退しても、勝ち上がった人の試合を観たり、端で修正したり、コート整備を手伝ってくれたりと、最後まで観て、悔しさをしっかりやきつけて帰った選手も、早く帰ってコンディションを整えた選手も、更なるステップアップを楽しみにしています。
ご出場ありがとうございます。
またの挑戦をお待ちしています!

ジュニアワンデー4月30日 小学4年生以下オレンジボール 結果

優勝  木部 理央 選手 (No.1テニスアカデミー)
準優勝 久保 哉人 選手 (桜田倶楽部)

DSC_0712
七チームの総当たり戦で行いました。
試合経験の少ないオレンジボール大会は、ミスジャッジも多く、カウントやサイドなどを迷っている選手が多く見受けられます。リズムを崩さず、試合をスムーズに運べる事がとても大切な事です。そんな中で木部選手・久保選手勝ち上がり、接戦を制したのは、木部選手でした。

※ボールを下に置いて試合を行うと、踏んで危ないですし、サービスのリズムが掴みにくいです。身体の小さい子は、ぴったりの短パンをはいていると、ボールの出し入れが、スムーズにできません。大きめの短パン、利き手と反対側にポケットは、必須です。

ご出場ありがとうございます。
またの挑戦をお待ちしています!